当社は1962年、『五洲噴霧器加工修理工場』を設立、農業・園芸用の各種ステンレス手動式噴霧機を独自研究・開発し、主に小売り、メンテナンスサービス、国内卸し、海外輸出販売を行ってきました。

1977年『 愛好農具有限公司 』を増設、主要製品の範囲を拡大し、長年培ってきた各種日本製農機具の取次ぎ販売、メンテナンスの基礎と経験に基づいて、革新を第一条件として、各種農業耕作、消毒などの機具を研究・開発を開始しました。そして、 台湾農機具史上三大製品を開発しました :

一、《1989年》背負式動力噴霧機シリーズ

二、《1997年》背負式動力散布機シリーズ

三、《1999年》背負式手動噴霧機シリーズ

各シリーズの製品は全て数多くの国で特許を獲得!

今後、我々は更なる努力と研究と開発を進め、引き続き各種農機具の改良と製造を行っていきます。特徴のある、ニューモデルをコンセプトとし、技術の突破と、品質の向上は農業上の、農機具製品ばかりにとどまらず、他分野に応用することで、多くの顧客のニーズに応じることが可能になりました。積極的な目標の達成を追及することで、多角的な経営理念を突き進んで参ります。